称号の概要

称号の概要

 

1.現代の名工(厚生労働省認定)

極めて優れた技能を有し、現にその職業に従事していると共に技能を通じて労働者の福祉の増進及び産業の発展に寄与し、他の技能者の模範と認められ、厚生労働大臣によって表彰された卓越した技能者(卓越技能者)です。

2.静岡県マイスター(静岡県認定)

「現代の名工」を受賞した者は又、全国的な技能競技大会で優勝した者で、後進の指導・育成に尽力している現役の技能者です。

3.技能士(厚生労働省認定)

職業能力開発促進法に基づいて実施される技能検定試験に合格した人です。

4.全技連マイスター(全国技能士会連合会認定)

技能検定の特級・1級又は単一等級の技能士で、20年以上の実務経験と優れた技能及び活動実績を持ち、後進の育成並びに技能の伝承に熱心であると認められ認定された技能士です。

5.静岡県優秀技能者(静岡県認定)

極めて優れた技能を有し、現にその職業に従事していると共に技能を通じて技能者の育成又は技能に関する工夫改善を図ること等、産業の発展に寄与し、他の技能者の模範と認められ、静岡県優秀技能者功労表彰を受賞された技能者です。

6.ものづくりマイスター(厚生労働省認定)

技能検定の特級・1級・単一等級の技能士および同等の技能を有した者、または技能五輪全国大会の成績優秀者で、実務経験が15年以上ある者、尚且つ技能の継承や後継者の育成に意欲を持って活動する意思及び能力があると認められ認定された者です。ものづくりマイスターは、技能競技大会の競技課題等を活用し、中小企業や教育訓練機関で広く若年競技者への技術指導を行い、効果的な技能の継承や後継者の育成を行います。

 

▲トップに戻る